白色申告の確定申告方法

確定申告というと、「自分で手続きをするのは、大変そうだなぁ」と感じる方が多いと思います。「書類を揃えなければいけいないし、自分で出来るだろうか?」と感じている方もいるでしょう。
では、自分で白色申告を行う際の確定申告方法について、ご紹介しましょう。

まず、白色申告となる確定申告を行う際には、収支内訳書と、申告書A、領収証などが必要となります。
「書類は、どこにあるの?」と思われる方もいると思いますが、お近くの税務署の窓口まらもらうことも出来ますし、国税庁のホームページからダウンロードすることも出来ます。
窓口から書類を持ってきた場合には、手書きで書類を作成することになりますが、ホームページから確定申告書等作成コーナーを利用することで、ホームページ内で作成することが出来ます。作成方法も、ホームページ内に掲載されていますので、こちらを確認することで作成することが出来ます。

「これでも、難しい」と感じた方は、税務署に行って確定申告を行うと良いでしょう。
税務署では、直接手続きなどの相談を受けることが出来ますし、分からない点などを確認することが出来ますから、安心です。税務署に行く際には、何度も行く手間を省くために、必要な書類などは事前に聞いておき、それらをしっかりと揃えた上で足を運ぶことがおすすめ。
フリーエンジニアの場合には、国民年金や国民健康保険に加入している方が多いと思いますが、こういった経費に関しても経費として計上することが出来ますから、事前にしっかりと金額などを確認しておくと良いですよ。
生命保険に加入している方は、源泉徴収票の原本が必要となりますから、コピーを取っておき、原本を提出するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です